>
RSSはこちら

復興寿司で広がる人情の輪、復興五色稲荷

08月05日現在 参加店舗 2  販売個数  1170個  義援金累計金額 459.057円

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2012⁄01⁄24(Tue)
  • 18:26

人と人とのつながりの大切さ!

神奈川の山口です。

私は、乾癬という皮膚病に3年前になりました。

小さな傷が、右の膝に出来、その傷はその後、全く治ることなく
拡大して行き、やがては、両膝、両腿、お尻にまで拡大して行きました。


先行きの不安を抱え、ある異業種交流会に参加しました。

交流会の主催者の方とは、一年お付き合いをしましたが
価値感の違いから、その会を離れました。


ただ、その会で知り合った方々とは、今でも交流を
持っていて、その内の一人が、この復興五色稲荷を一緒に
やっている愛知のベンさんなのです。


このまま、自分の手にこの病気が広がったら
どうしよう・・・そんな焦りの中、昨年の2月

ついに手に症状が現れ始めたのです。


ショックでした。


日に当たる場所には、あまり出ない病気と
どこかに書いてあったので、ひょっとしたら
大丈夫かも?


そんな思いもむなしく、症状は悪くなるばかり・・・


そんな時でも、いつでも仲間がいてくれたお陰で
いつも元気でいられたのです。


被災地の皆さんも、きっと今はじっと耐えている頃でしょう


そんな時、誰からもなにも言われなくなり
忘れられたりしたら、いたたまれない気持ちになるでしょう

大丈夫!私達が、応援してるよ!
一緒に乗り越えよう!

そんな声を、被災地に届けたいのです。

どうか皆さんの力を貸して下さい!



『この病気は、完治出来ない病気です。
一生薬とつきあって行く覚悟をして下さい』


昨年の2月に医師から言われた言葉です。


患者さん達の声をネットで読んでも
20年以上患っている人もザラで、
その誰もが、薬を塗り続けているのです。


私は、薬漬けになるのはごめんだと思い
色々な方法でこの病気を治すヒントが無いかを
調べました。

そして、ある入浴剤との出会いが
劇的に、改善するきっかけとなり
現在は、良い方向に向かっています。


この病気を封じ込める事が出来たなら
同じように苦しんでいる方々に
こんな方法もあると伝えようと思ってます。


人は人と何らかの形でつながります。


人に対しての優しさを持てるようになれば
きっと自分にもご褒美を頂けるのです。


被災地の皆さんの現状を自分の事と考えて
欲しいのです。


寿司屋だけでなく、自分のお店で、何かを販売し
被災地に義援金を送ったら、右の報告という所をクリックして
金額等を教えて下さい!

仲間として、このブログで紹介させて下さい!


一人一人の行動は、地味でも多くの方が
賛同すれば大きな輪が出来ます。


大きな輪にするには、まずは、一人づつ
同じ気持ちになる事が重要です。


志を持って一緒に活動しませんか?


一生治らないと言われた皮膚病ですが
必ず治すと心に決め、実行してきたら
本当に治る所まで来ています。


思いは、必ず叶います。


皆さんと一緒に叶えたいと思います。

スポンサーサイト
category
ご連絡記事
  • 2012⁄01⁄24(Tue)
  • 13:36

復興五色稲荷がテレビに

みなさんこんにちは^^

豊橋の纒ずし(まといずし)の小池です
年も明けて、1月も末になってきましたが月日の過ぎるのがあまりに早くて
驚くと共に、歳を感じます。


皆様にご協力頂いてる復興五色稲荷ですが、私の地元、豊橋のケーブルテレビで
取り上げて頂き、1月20日から27日の1週間、毎日数回、放映されています

皆さんがこの取り組みを知って頂くだけでも意義があると喜んでいます


しかしながら、この取り組みを知った方が私も仲間になって一緒にやりたい・・・そんな声が聞きたいんです

寿司屋じゃあなくても良いんです、私の地元でも、普通の方が義援金を届けてくれたりしています。



先月に引き続き又、2月の初めには郵便局から送ります。


寒さをこらえて頑張ってる被災地の皆さんに負けないように頑張ります、

ありがとうございました
category
復興寿司について
  • 2012⁄01⁄06(Fri)
  • 12:45

今年最初の義援金

あけましておめでとうございます^^

寿司屋の宅配も正月を過ぎて落ち着きを取り戻して来た今日、
やっと今年初めての義援金を送付する事が出来ました。

纒ずしでの義援金総計は¥24323となりました

皆様の温かい心の感謝しますと共に今後も長く続けて行きたいので今後も引き続き
皆さまからの「復興五色稲荷」のご注文をお待ちしていますm(__)m

新年からお集まりの席や、おけいこごとの発表会などのまたは会議の後の食事として
ご注文頂ければそれがすなわち義援金の一部となります、

私達寿司屋だけでは無く、色んな方の参加をお待ちしています

食堂でも喫茶店でも、色んな商売屋さんが参加してくれたら嬉しいです
個kの商品が一つ売れたらイクラかを寄付して月初めに寿司の輪会に領収書の写真とともに
ご報告いただければ個のブログの上に集計させて頂きたいのです。


勿論お寿司屋さんが私どもと同じ商品を扱ってくれるならそれはもっとも嬉しいんですが・・・

1000年に一度の大災害です、その同じ時代を生きる者として
できる事でけで良いから、ご協力頂きたいのです。

皆様の参加のお願いと、義援金送付の報告でした。


領収書はこちらからご覧くださいね





category
復興寿司について

プロフィール

寿司の輪

Author:寿司の輪
ご縁があって、愛知県の豊橋市でお寿司屋、纏ずしを経営する小池さん(通称ベンさん)と知り合い、この度、震災復興の為に寿司屋同士が立ちあがり、共に義援金を捻出しようと、この寿司の輪会を立ち上げました。神奈川の秦野市で、持ち帰りと宅配の寿司屋をやっている山口です。山ちゃんと呼んで下さい^^

読んでお分かりのように、私は持ち帰りと宅配の寿司屋、ベンさんは、立ちの御寿司屋さんです。でも心が一つになれば、同じ寿司屋として協力する事が出来るのです。

復興五色稲荷は、職人歴45年のベンさんが考案したものですのでどの寿司屋さんでも胸を張ってお客様に薦められるお寿司です。

この会に賛同頂ける方は、是非参加表明をして下さい!私の方から詳しいお話をさせて頂きます。この会に参加するためのお金は一切かかりませんので、安心して下さいね!

参加表明はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板

携帯のお気に入りへ!

QR

寿司の輪会

QR

いらっしゃいませ

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。